初めての土地探し-まず書籍でポイントを抑える

お正月に婚約者の実家に挨拶に来ることもなく(だいぶ不安・・・)、年末の「家買おと思うねん」宣言から2週間後の年明け2013年1月5日。

不動産見学のスタートは、主要沿線のある駅からかなり遠めの中古物件。
もちろん超初心者。一人暮らしの賃貸物件を探すのとは勝手が全く違う。正直、何も絞り込めていないので、何をどう見てよいのか、精査するポイントが分からない。

予算もざっくり。ローンがどこまで組めるかもはっきりしてない。
住みたいエリアも未定。今の希望は、京阪神で通勤しやすいところ、ぐらい。
マンションか、中古リフォームか、新築戸建てか、それもまだ絞り込めていない。

とにかく、見学しながら学習していくしかない。

と、同時に3歳児がみつけたブログと書籍も併用。
たった一冊だけでも、読まないのと読むのでは、家や土地の見方が全然変わる。

家に関する書籍の中でもかなり楽しく読めた↓

素人さんの為の不動産学校


満足する家を買いたいならこうしなさい


安らぐ家は「間取り」で決まる

ここから毎週末、長い長い不動産探しの旅がはじまる。
正直、こんなに長くかかるとは・・・

おすすめ