Gが出没しにくい環境作り

住まいの敵Gとは、できれば対面したくないので、キッチン周りを中心に、できるだけ普段からGが近寄らない環境を保つようにはしている。

調べてみるとGは食器についた食べ残しや、お菓子の食べカスの匂いに敏感なので、食器を洗わずに放置するなんて、呼び寄せているに等しい。

またGは雑食なので、髪の毛もエサになるらしい。

ゴミ箱のあるシンク下、コンロまわりと下、冷蔵庫やカップボードのスキマ、パントリーの下は毎週、クイックルワイパーと掃除機を駆使したあとGが寄ってこないスプレーで仕上げ。

ダイニングテーブルの下にもウチの3歳児のおやつカスが落ちているので要注意。

1ヶ月持続らしいけど毎週して安心感をキープ。

ちなみにGは段ボールのスキマも好むので、なるべく不要な段ボールは捨てるのも大事らしい。

3歳児のひとりご飯後、Gが好む状況・・
お風呂も家の外周りも完璧にピカピカなのに謎でしかない・・・

お留守中だけでも、菓子パンの袋を閉じて食器をシンクの水につけてくれたら、ストレス軽減するんやけど。反抗期の3歳児を教育する義務も意欲も無く、ただ単にGの出没を減らしたいだけなんだが。

そんな日々の小さなストレスが積もり積もって爆発した結果、3歳児はだんまり無視キャンペーン、本日でまる2ヶ月。

参考
完全G対策マニュアル
Gが出ない部屋にする7つのポイントと対策

おすすめ